バスガイドならば、これだけは守れ!


by y5vj0dqjgk

元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件−最高裁(時事通信)

 和歌山市の土地購入・借り上げ契約をめぐり、収賄と背任の罪に問われた元市長で現市議の旅田卓宗被告(64)について、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は22日付で、被告側上告を棄却する決定をした。懲役4年、追徴金300万円とした一、二審の実刑判決が確定する。
 旅田被告は拘置中に和歌山市議選へ出馬しトップ当選。2006年の市長選で敗れ、07年に市議に再当選したが、実刑確定により失職する。 

【関連ニュース】
普天間移設、現計画前提とせず=作業グループで米大統領に異論

<将棋>久保が3勝目 74手で羽生降す 王将戦第4局(毎日新聞)
無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
17政令市がプラス予算=生活保護費、最大規模に−時事通信まとめ(時事通信)
真剣勝負に興奮 長島、加藤両選手の所属企業(産経新聞)
<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
[PR]
by y5vj0dqjgk | 2010-02-25 22:26